loading

  1. トップ
  2. 製品一覧・検索
  3. 軍艦モデル
  4. 1/700 特シリーズ
  5. 1/700 特69 日本海軍重巡洋艦 最上(昭和17年)

1/700 特69 日本海軍重巡洋艦 最上(昭和17年)

前のページへもどる

1/700 特69 日本海軍重巡洋艦 最上(昭和17年)

¥3,740(税込)

code:4968728432625

主砲換装により重巡洋艦となった最上を新金型起用により製品化~開戦時からミッドウェー海戦時にかけての姿~ 鈴谷・熊野とは異なる舷側傾斜(断面形状)の差異を別金型/別パーツ化にて精密に再現!




主砲換装により重巡洋艦となった最上を新金型起用により製品化
 ~開戦時からミッドウェー海戦時にかけての姿~

鈴谷・熊野とは異なる舷側傾斜(断面形状)の差異を別金型/別パーツ化にて精密に再現!
●製品は最上型1番艦「最上」の太平洋戦争開戦時~昭和17年6月のミッドウェー海戦時をモチーフにしています。
●鈴谷/熊野とは異なる艦体断面形状、開戦時標準の舷窓は未閉塞状態とする姿を専用部品で用意。

艦体構造
・舷外電路は艦体に一体モールドとし、艦尾付近位置の差異・中央部が高い位置にあるなど個体差を表現。

艦橋/前部マスト
・開戦時の特徴である九二式魚雷発射指揮装置を備えた態勢観測所を再現。
高角砲座/空中線支柱
・12.7センチ連装高角砲座は最上/三隈専用パーツで、座の裏側はフラットな形状となっています。
・3/4番主砲塔天蓋に設置された空中線支柱は、各艦固有の形状を再現した専用部品。

後部マスト/後部艦橋/クレーン
・後部マストはトップが後方傾斜・Y字形の最上/三隈専用パーツを起用。
・水偵揚収用クレーンは側面・上面にスライド金型により軽め穴を再現、繊細な造形でフックも表現。

艦載機
・作業性向上(ゲートカット時の破損防止)のため成型色はグレーとしています。
・零式(三座)水上偵察機1機、九五式水上偵察機2機が付属します。

付属デカール
・軍艦旗・国旗および艦載機の日の丸などマーキング類が収録されています。

特シリーズは、塗装と接着剤を用いる一般的なプラモデルです。
誰もが知っている旧日本海軍の艦船の真の姿を求めて作り上げ、現在把握されている最新情報の全てを取り入れた姿を再現しました。
最新の金型技術を駆使して、繊細な表現も可能にしました。
艦船プラモを通じて、歴史や時代背景を学ぶことができます。
世代を超えて楽しめるプラモデルです。

※この商品は日本製です。
※この商品は、組み立てが必要なプラモデルキットです。

モニターや画像解像度の問題により、色の見え方が実際の商品と異なることが御座いますので、予めご了承下さい。商品は新品・未開封です。発売日は未定のため、変更になる場合がございます。

Go To Top