loading

  1. トップ
  2. 製品一覧・検索
  3. 軍艦モデル
  4. 装備品シリーズ
  5. 1/200 装備品2 戦艦大和 艦橋

1/200 装備品2 戦艦大和 艦橋

前のページへもどる

1/200 装備品2 戦艦大和 艦橋

¥6,264(税込)

code:4968728020341

日本海軍が建造した世界最大の「戦艦大和型」。その戦闘指揮中枢である「艦橋」部分をインジェクションキット化!1/200というビックスケールで、2018年3月に発売した「九四式46センチ3連装主砲塔」と並べてコレクションができます!




日本海軍が建造した世界最大の「戦艦大和型」。その戦闘指揮中枢である「艦橋」部分をインジェクションキット化!
1/200というビックスケールで、2018年3月に発売した「九四式46センチ3連装主砲塔」と並べてコレクションができます!

・基本設計は、接着剤がなくとも簡単に組み立てられる「スナップフィット」を採用。
・成型色は、艦NEXTシリーズで好評を得ている「呉海軍工廠色」を模した灰色を採用。
・製品は大和型戦艦「1番艦大和」の昭和20年最終形態の姿をモチーフにしています。
・部品点数190点
・完成サイズ 左右舷幅92mm 前後長さ87mm 高さ176mm

・武蔵海底探査で形状が明らかになった伝令所を、当時の大和も同様に装備されていたと推定され設置。
・防空指揮所の前縁には、武蔵海底調査で明らかになった覆いを再現。接着が必要なボーナスパーツとして収録。

・防空指揮所後方の小型双眼鏡は、ボーナスパーツとして収録。ソケットタイプの形状で再現。

・第一艦橋は外観および組み立てると隠れる内部構造まで再現。

・13ミリ連装機銃設置のブルーワークは、射界確保のためリップ部を撤去し高さが低くなった姿を部品化。
・信号所甲板と3/4番探照灯管制器の間には実物で最小10センチの隙間があり、モデル化に際しても間隙を再現。

・信号所甲板裏面には、今も残る信号所フラット平面図を基にして忠実に立体化。
・のちに設置された二式哨信儀は、全受器はブルーワーク前面に、発哨器は嵩上げされた踏み台とともに再現。

・機銃射撃装置の支持形状は、武蔵の潜水調査を基に、その周囲は一部推定を交え形状化。
・潜水調査で装置後面にあった板状のものを出入り台と推定し形状化。
・記録写真で明らかな缶室吸気口を覆うように付け替えられたハシゴを再現。
・それらを結ぶ動線形状と、前後を往来する兵員待機所横の通路を再現。

モニターや画像解像度の問題により、色の見え方が実際の商品と異なることが御座いますので、予めご了承下さい。商品は新品・未開封です。 発売日は未定のため、変更になる場合がございます。

Go To Top