loading

  1. トップ
  2. 製品一覧・検索
  3. 軍艦モデル
  4. 1/700 艦NEXTシリーズEX
  5. 1/700 艦NX12EX-1 日本海軍戦艦 武蔵 (改装前) 特別仕様 (ニッパー付き)

1/700 艦NX12EX-1 日本海軍戦艦 武蔵 (改装前) 特別仕様 (ニッパー付き)

前のページへもどる

1/700 艦NX12EX-1 日本海軍戦艦 武蔵 (改装前) 特別仕様 (ニッパー付き)

¥5,616(税込)

code:4968728460604

「副砲4基搭載の竣工時から連合艦隊旗艦の姿」の武蔵の台座が新たになり、ニッパー付きで登場!

こちらは予約商品です。
商品の発送は下記予定日以降となります。
発送予定日:2019年03月25日


「副砲4基搭載の竣工時から連合艦隊旗艦の姿」の武蔵の台座が新たになり、ニッパー付きで登場!
これまで好評いただいている捷一号作戦(レイテ沖海戦時)の姿とは異なる部分を新規金型で再現!

世界最大の46センチ砲を搭載した日本海軍を象徴する戦艦大和。
その2番艦として建造された武蔵は、昭和17年8月に竣工しました。
10月には当時開発を進めていた電探を追加搭載、風雲急を告げるソロモン方面に対し武蔵はトラック島で前身。
1番艦大和と2番艦武蔵は泊地に堂々と並び、昭和18年6月には連合艦隊の旗艦となり将旗をひるがえすこととなりました。
その後、航空攻撃に対応するため両舷にあった副砲を下ろし、対空兵装強化するべく改装がほどこされ、マリアナ沖海戦やレイテ沖海戦へと参加していくことになります・・・。

・製品は、2種類の時期を再現できる仕様です。
 ・竣工後間もない21号電探を搭載する前の姿(昭和17年8月~9月の間)
 ・電探を搭載、トラック島での大和との並び、昭和天皇行幸、連合艦隊旗艦へとなった時期が再現可能(昭和17年9月~昭和19年4月)

・艦橋トップは連合艦隊所属を示す白色とされており、成型色で再現しています。
・木甲板パーツは副砲搭載時期に合わせた新規設計部品。
・木甲板パーツは捷一号作戦時のブラック系成型色とは異なり、ベージュ系としています。
・付属するシールには、天皇旗や大将旗を収録しており、昭和天皇行幸や古賀峯一連合艦隊司令長官乗艦時の姿を再現可能。

・本キット限定でオリジナルニッパーが付属。購入後すぐに建造を開始できます。
・飾り台がリニューアル!組立中は裏返してパーツ入れとして使用できます。


艦NEXTシリーズは、艦船モデルをより作りやすく、それでいてリアルな出来を実現するプラキットです。
◆各部色分けした成形により、塗装不要です。
◆パーツの合わせが目立たない分割方式を採用しています。
◆接着剤を必要としないスナップキットです。
◆細かい部分の色分けを再現するシールが付属しています。
◆喫水線下を外せば、洋上モデルが再現できます。

※この商品は日本製です。
※この商品は、組み立てが必要なプラモデルキットです。

モニターや画像解像度の問題により、色の見え方が実際の商品と異なることが御座いますので、予めご了承下さい。商品は新品・未開封です。 発売日は未定のため、変更になる場合がございます。

Go To Top